日本環境問題

日本環境問題

日本環境問題について考える。環境問題や汚染にたいしての対策を検討するサイト。

疲れた体の為、自宅で一杯どうですか?

⇒⇒ 今週の日本酒・焼酎ランキング
⇒⇒⇒⇒⇒ 今週のビールランキング


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
<< 環境問題と規制物質について | 日本環境問題 | 公害防止管理者による管理 >>

環境アセスメントの活動

環境アセスメント(環境影響評価)とは、事業者が周囲への環境に与える影響を事前に調査、評価、予測することで、「評価、査定、課税」を意味する英語のアセスメント(assessment)からきています。
標語に応募されたことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。さらに、環境アセスメントにおける環境要素は、大気・水・土壌環境、動植物・生態系の保全、景観、廃棄物や温室効果ガスの排出等で、それらについて事業者はアセスメントし、地域・行政との意見交換をし、環境保全の立場に立って考えていきます。
これから、どのように皆が活動していくのかが環境に対する活動としての結果がでます。

公害に対して日本はこれからどのうように対処するべきでしょうか?
資源有効活用促進法はご存知でしょうか?
これも日本において重要な法律です。さらに今までの規制では対応していなかったものが規制される事になると思います。
どれだけのことができるかはわかりませんが、努力すべきなのでしょう。

これからの活動はどのようなことをするべきかは、知っていなければいけません。ダイオキシンについて考えて見ましょう。塩素を含むプラスチック類などの人工有機化合物が不完全燃焼した結果、ダイオキシンが発生しています。

そしてカドミウムの毒性は毒性を発揮する原因としては、カドミウムイオンが酸素内の物質と相互作用を起こし、酸素の働きが阻害される事が原因と考えられています。まだまだ必要な規制もあります。これからの政府に期待です。
環境アセスメント

スポンサーサイト

-

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://environ.jugem.jp/trackback/18
この記事に対するトラックバック
環境税とは、境負荷の抑制を目的としかつ....
税金 環境税とは | 税金対策-税のことなら 賢く税金対策-【税金対策110番】 | 2006/11/02 9:03 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2006/11/26 4:45 AM

日本環境問題