日本環境問題

日本環境問題

日本環境問題について考える。環境問題や汚染にたいしての対策を検討するサイト。

疲れた体の為、自宅で一杯どうですか?

⇒⇒ 今週の日本酒・焼酎ランキング
⇒⇒⇒⇒⇒ 今週のビールランキング


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
<< 公害防止管理者による管理 | 日本環境問題 | 今後の化学物質への取り組みについて >>

規制物質への取り組み

環境問題は、現在重要な問題として取り上げられています。例としては、フロンガスなどによるオゾン層の破壊などがあります。

どの国も、環境を破壊するような行為をすぐにやめることができれば環境問題はたちどころに解決するのです。現在、環境にたいする活動が積極的に行われてきているのは言うまでもないでしょう。

人的被害が増えていることは皆さんご存知でしょう。
この対応をこれから考えていくべきといえます。JISの環境にたいする分野はご存知でしょうか?これはISO14000に関わる項目です。
ちなみにRoHS指令と呼ばれる規制は欧州における規制であり、多くの製造業で対応を急がれています。土壌汚染対策法などにより、環境汚染を引き起こしてきた工場の跡地でも、幾分安心して利用できるようになったのです。

企業によってもことなりますが、規制物質への理解を深めることが重要になります。電気電子部品にとって、基盤とは体を構成する最重要の部品がハンダです。
以前よりハンダには鉛が含有されていたので、フリーのハンダの開発が行われました。現在は、海外向けのほとんどの部品に現在は使用されています。
それ以外にも木製パレット(木箱)について、環境省は25日、産業廃棄物処理法に基づき産業廃棄物に指定する方針を決めています。
指定で分別収集を進めていくでしょう。以上の事により、多くの事で見直しが必要になるかもしれません。 
化学物質について

スポンサーサイト

-

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://environ.jugem.jp/trackback/20
この記事に対するトラックバック

日本環境問題