日本環境問題

日本環境問題

日本環境問題について考える。環境問題や汚染にたいしての対策を検討するサイト。

疲れた体の為、自宅で一杯どうですか?

⇒⇒ 今週の日本酒・焼酎ランキング
⇒⇒⇒⇒⇒ 今週のビールランキング


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
<< 人間が生きる環境 | 日本環境問題 | 汚染の問題を理解する >>

土壌汚染による被害

環境破壊は、人類が自然環境に手を加えて生活の糧を得ている以上は避けて通れない問題です。
標語の秀逸な例としては、「混ぜればゴミ、分ければ資源」というものがあります。環境保護は、人類が今後長きにわたって地球に住み続ける上で、必要不可欠な行為です。
化学物質などの規制の対象になるものは、これからもどんどん増えてくるでしょう。

土壌環境の汚染を考えて見ましょう。例としては、カドミウムを含む汚水によって汚染された土壌から採れた米を食べたことによって生じた「イタイイタイ病」などがあります。政府のこれからの動きがどうなるのかが見ものです。
世界的な活動として行わなければいけないですからね!またグリーン調達などの企業活動における活動も現在は、強く行われています。
もし、問題があれば今までの活動を見直すタイミングとしては良いと思います。

環境汚染はどのようなものがあるのかご存知ですか?まずはそこが重要です。
ダイオキシンについて考えて見ましょう。

塩素を含むプラスチック類などの人工有機化合物が不完全燃焼した結果、ダイオキシンが発生しています。
やはり、企業が販売する製品に責任をもって管理していく必要があるといえます。これからよく考えて行動する必要があると思います。  
公害への対応

スポンサーサイト

-

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://environ.jugem.jp/trackback/24
この記事に対するトラックバック

日本環境問題