日本環境問題

日本環境問題

日本環境問題について考える。環境問題や汚染にたいしての対策を検討するサイト。

疲れた体の為、自宅で一杯どうですか?

⇒⇒ 今週の日本酒・焼酎ランキング
⇒⇒⇒⇒⇒ 今週のビールランキング


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
<< 環境影響評価としての活動 | 日本環境問題 | 土壌汚染と食事 >>

PRTR法などの規制

環境問題は、人間が河川や海、空気などを著しく汚すようになった産業革命の頃から顕著になってきました。
現在、平成9年(1997年)6月の「環境影響評価法公布」により、この環境アセスメントが成立するということもありました。
20世紀後半に至り、「このままでは地球は人間が住むことのできない星になってしまうかもしれない」というところまで、環境汚染が進んでしまいました。
環境標語を使っても、多くの人に、環境保護を押し付けることなく、自然に意識してもらえる助けになる事もできます。

汚染に対してのこれからの生活の中での対処をどうすべきでしょう?
PRTR法などによる規制が日本国内においてでてきています。
そして、この活動の重要さがまた次に起きる環境規制により騒がれる事となるでしょう。これによって、水質汚染、土壌汚染などが良い方向に向う事を願いたいです。

多くの分野がありますが、規制物質の種類はごぞんじでしょうか?
水銀についてご説明します。水銀毒性は、非常に高いものがあります。
水俣病は社会問題となり、現在も精神的にも苦しんでみえる方が見えます。
それ以外にも木製パレット(木箱)について、環境省は25日、産業廃棄物処理法に基づき産業廃棄物に指定する方針を決めています。
指定で分別収集を進めていくでしょう。
まだまだ必要な規制もあります。
これからの政府に期待です。 
環境問題を語る

スポンサーサイト

-

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://environ.jugem.jp/trackback/29
この記事に対するトラックバック
スポーツ応援するぞ!
【F1】Honda、地球をイメージした新マシンカラーリング発表! | 浅田真央、安藤美姫、松坂大輔スポーツ応援するぞ! | 2007/02/28 11:09 PM
九州・沖縄情報

日本環境問題