日本環境問題

日本環境問題

日本環境問題について考える。環境問題や汚染にたいしての対策を検討するサイト。

疲れた体の為、自宅で一杯どうですか?

⇒⇒ 今週の日本酒・焼酎ランキング
⇒⇒⇒⇒⇒ 今週のビールランキング


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
<< 環境問題と生態系 | 日本環境問題 | 環境ホルモンについて >>

環境アセスメントとは

環境アセスメント(環境影響評価)とは、事業者が事業を行う際に、事前にその事業が環境に及ぼす影響について調査・予測・評価し、公表した上で周辺住民や自治体の意見を参考にすることで、環境保全上望ましい事業を行う仕組みを指しています。例として、工場の排煙や自動車の排気ガスなどによる大気汚染などがあります。20世紀後半に至っては、「オゾンホール」「地球温暖化」などといった、全世界的な問題に発展してしまいました。環境にたいするこれからの行為がこれからの子供たちの世界へ影響する事でしょう。

土壌汚染を考えて見ましょう。土壌環境が汚染されると、農作物の成長を阻害したり、農作物を通じて人体に有害物質が取り入れられ、深刻な健康被害をもたらすことになります。政府のこれからの動きがどうなるのかが見ものです。世界的な活動として行わなければいけないですからね!さらに今まで規制していなかったものが規制されていく事となるでしょう。いずれにしても、多くの規制を理解する努力をしていきたいものですね。

危険なものというのは、見かけでわかるものが全てではありません。成分を確認しなければわからないものもあります。電気電子部品にとって、基盤とは体を構成する最重要の部品がハンダです。以前よりハンダには鉛が含有されていたので、フリーのハンダの開発が行われました。現在は、海外向けのほとんどの部品に現在は使用されています。また、化学物質の水銀の対策としては、水銀毒性を考え、海産物のとる量を減らすなどを行うかもしくは-オメガ脂肪酸やセレンといった魚成分の利点のバランスを考えて食事をするべきだと思います。未来に対しての活動を行いたいものです。
環境アセスメント

スポンサーサイト

-

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://environ.jugem.jp/trackback/3
この記事に対するトラックバック
25日から試験湛水(水をためる)の始まった岐阜県揖斐川町で建設中の徳山ダムでは、水没する旧徳山村内を一目見ようと多くの観光客や旧村民が訪れ、駆け込みの徳山ブームとなっている。 水資源機構徳山ダム建設所が現地の見学施設から運行している無料の見学バスは、
ムダな ダム!? 徳山ダムまもなく完成 | ジジィ放談 | 2006/10/07 3:07 PM
一つ前の投稿(勉強会)の続きになります。 風車がある風景..見た目が”のどか”なこともあって環境に負担をかけないエコ・エネルギーとして当初は歓迎された風力発電、でもオランダの風車と違う姿形/回転スピード/回転騒音・風切り騒音などで、自然に溶け込まない違和
風力発電を冷静に考えてみよう-リンク集 | 白いツバサ@seesaa | 2006/10/07 3:47 PM
セレン・セレニウムセレン・セレニウムには過酸化脂質を分解するときに働く酵素の重要な成分となり、活性酸素の害からからだを守ります。セレン・セレニウムの抗酸化作用はビタミンEの約500倍といわれています。ガンの予防、動脈硬化が引き金となる心筋梗塞や脳卒中の予
高血圧対策:セレン | 高血圧予防・改善のためにやっておきたいこと | 2006/12/30 10:49 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/07/23 6:14 AM

日本環境問題